tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







その名はタッキー

 
金曜レッスン。
ぶんぶん丸のタッキーが振替でやってきた。

別にジャニーズの彼に似てはいないけど、細かいことはよっこらしょっと。

ぶんぶん丸ゆえに、ものすごいハードヒッター。
のるかそるかの博打打ちだ。

ほんとは、一つ前の時間帯に振り替えたつもりが、時間を間違えたようだ。
一見、堅物に見えて実はおっちょこちょいだったりする。

一つ前の時間帯というと、レッスンの特色がコースを自在に突いて攻撃を組み立てるという、およそタッキーには似つかわしくないレッスンなのだが、どうやらコントロールを身につけたいらしい。

そんな彼、ようこそ、金曜の我がクラスへ。
ハード系のタッキーの特性を好きなだけ伸ばせるクラスだと思うよぉー。

マイ担当コーチVSタッキー。

ドゴーン、ドゴーン、全ての打球音が異質。
ナイロンストリングなのにポリのような音がする。コーチ、すげえうれしそう。
さすがのタッキーも、息が荒い。

久しぶりに同じコートに立ってみて、相手コートには立ちたくないなあと思った。
以前は、バックフェンスにドゴーンだったストロークが、最近は威力そのままにコートに入って来る(ことが多い)。
サービスライン付近のアタッキングゾーンで、肩を入れて構えられると恐怖を感じるのだ。

レッスンが終わってから、居残り練習に誘われた。
内心「ひえーっ」と恐怖を感じながらも、縦半面コートを借りて二人でえんえんとストローク。
ボレストはなし。だって、怖いもん。

それにしても、自分と近しいレベルでこれだけのパワーの人はいないなあ。
練習だと心置きなくフルスイングだから、今の彼だとコート深くにすごいのが飛んで来る。
まともに打ち合ったら肩がどうかなっちゃうので、面を合わせてカウンター気味にライジングを意識して返すように心がけた。

それでも、翌日には、肩がどうかなっちゃってた。
整体に行ってきたけど、ちょっとしんどいぞー。もうちょっと加減してくれー。
来週のレッスンまでにしっかりケアしておかなければ。
 
スクール | 投稿者 エンゾ 01:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

シェリエドルチェの誘惑

 
コアリズムを始めてしばらく経つ。
もしかしたら、DVDを見なくても40分間全部踊れるかも。

だけど、なかなか結果として効果があらわれてくれないのだ。

やっぱり、テニス後の缶コーヒーとシェリエドルチェがイカンのか。やっちゃったぁ
(ときどきマックフルーリーのちスタバのフラペチーノの合わせ技)

サークルKサンクスの「シェリエドルチェ」シリーズ。
毎週のごとく新製品を出してきおってからに、食さずにいられようか、いやない。

今日食べた、濃厚チーズケーキのなんとかってやつ、おいしかったなぁ。へへへ

おいしかったなぁ・・・、じゃねえよ。
ちょっとは自重しろ、自分。ごめんなさい

というわけで、踊り続けるしかないのである。冷や汗


そういえば、スクール仲間のセレブのKさん。
人生で過去に一度しかマックへ行ったことがなかったKさん。
芸能人もびっくりなスリムなKさん。

今や、マックフルーリーの虜だ。イシシ
俗世の垢にまみれさせてしまった。


コンビニって行ったことあるのかなあ。
「シェリエドルチェ」も教えちゃおーっと。悪だくみ
 
 
日記 | 投稿者 エンゾ 00:19 | コメント(4)| トラックバック(0)

ウラ星座

 
面白いサイトを見つけました。
興味のあるかたは試してみてください。
自分は、オモテ水瓶、ウラ乙女の「個性的な潔癖症」でした。

自分のウラ星座を調べよう。
http://ura-seiza.cplaza.ne.jp/12stars/index.html

*調べるには、Flashプラグインが必要です。 
 
 
日記 | 投稿者 エンゾ 23:48 | コメント(8)| トラックバック(0)

来週から

 
日曜が週の初めというのが、どうも子供の頃から違和感を感じてることなんだけど。

まっ、いいや。
わだかまりも消えたし、気持ちを切り替えて来週からまたがんばろう。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウガンダへ行け

 
今週の初めからケチがついて、ろくでもない一週間だった。
ずーっと、すっきりしないのだ。
一言、ごめんと言ってくれれば済むことなんだけどな。
まあ、連絡が無いと言うことは、悪いと思っていないということなのだろう。

今日も朝からむすーっとしていると、ドアをコンコンと叩く音がする。
無視しようかとも思ったが、ご近所の方かもしれないのでそうもいかない。

ドアを開けると、妙に笑顔の張り付いた男が立っていた。
男は、なんとかボランティア協会?の者であると、首からぶら下げているIDカードを見せてくる。

直感的に宗教の勧誘と思ったんだが、ボランティアとはね。おんなじ目つきだったから間違えたわ。

男の話だと、ウガンダの子供を助けるために協力して欲しいということだ。
何をどう救えるのかわからんが、100円で10人の子供が救えるらしい。

男が手にしている何かの本が一冊500円、ハンカチが一枚100円だ。
本一冊買うだけで、50人も救えちゃうのだ。

俺「何冊持ってるんだ? ハンカチは全部で何枚?」

男は張り付いた笑顔をさらに張り付かせて、本は5冊、ハンカチは5枚あると言った。

俺「ってことは、なんだ。今日一日でどれだけ『売上』があったか知らないけど、残り分だけでも全部捌けば3000円、つまり300人のウガンダキッズを救えちゃうってわけね。」

悪意がみてとれたのか、先ほどまでの張り付いた笑顔が曇りだす。

俺「そこのコンビニで人を募集してるぜ。時給750円だったと思うから、4時間ほど働いてきたらどうだ?」

なんかごにょごにょ言ってやがる。

俺「じゃあさ、今日一日、うちの母の介護をやってよ。」
俺「一人救ってくれるだけで、俺はウガンダキッズを10人救っちゃう。なんと、あんたの10倍だぜ。」


男「えーっと、ですね・・・。」

(以下、矢継ぎ早に俺)
「あんた、人から金を集める前に、自分自身がウガンダのためにどんなことをしてあげたんだ?」
「こんなとこにいないでさっさとウガンダに飛んで、私財を彼らのために投じてあげたらどうだ?」
「学校建ててやったり、一緒に畑を耕したり、井戸を掘ったりさ。彼らの生きる力を肌で感じてみろよ。」
「見るからにMade in Chinaのハンカチを売るよりも、そのほうがずっとボランティア精神があるんじゃない?」


心がダークサイドに入ってると、次から次へと言葉が湧いてくる。

男はこのあとうなだれて帰っていったが、その後コンビニの面接を受けたかどうかは・・・、どうでもいいな。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 18:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

腰が重い

 
自分は腰が重い人間だと思う。はっきりいって行動力が無い。
いろいろとああしようこうしようとアイデアは湧いてくるんだけど、いざそれを行動におこすことが億劫なのだ。

だから、行動をおこすときは、周りの人たちに公言する。
公言したからには実行し、なんらかの結果を出さないといけないからだ。
そうせざるを得ない状況に自分を置かないと動けないのが情けないが、性分なのでしかたがない。

昔から、夏休みの宿題はラスト3日が地獄だった。
アリにはなれない、根っからのキリギリスだ。

重い腰をあげなければいけない内容だけに、人からすれば突拍子もないことが多い。自分としては理にかなった行動であっても、うまく周囲に伝えないと、誤解も生みやすいのだ。

ちょっとアメリカ行って来る。→周りの人から見れば行方不明。
ちょっとスキーに行って来る。どこへ?→アメリカ、カナダ、行方不明。
放浪癖もあるのか?冷や汗

腰が持ち上がると、逆に軽くなりすぎてしまって周りをはらはらさせる。
迷惑な奴だなーと、自分でも思う。


来週、ちょっと東京に行ってきます。
普通に、日帰りで帰ってきます。
心配してくれて、みなさんありがとう。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 11:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

高い低い?

 
上海に住むとても美しい女性が結婚相手に求めた条件だそうだ。香港で大人気の某掲示板で公募したらしい。
(ことの詳細は適当にググってくだされ。)

その条件とは、

1.年上がいいな。1977~1982年生まれの人。
2.家と車が欲しいから、結婚後も働かせて。
3.優しくして下さい。
4.顔はそこそこでもいいけど、元気な人が好き。
5.身長170cm以上。(ご本人は165cm)
6.夜遊びはしないで。
7.せめて私より稼いでよ。(ご本人は税引き前で6万円ちょっと)
8.私と一緒にアメリカの連続ドラマを楽しんで欲しい。
9.親孝行をする人。


僕はというと、いきなり1の条件に該当しない。残念。

さて、募集のコメントが殺到したそうだ。
現在ではその掲示板にはアクセスできないみたい。

で、興味深いのがコメントの中身。
「掲げた条件のハードルが低い」というコメントの書き込みがやたらと目立つこと。

低いかな。
もちろん高いとも思わないけど、特別低いとも思わない。
普通じゃないだろうか、いたって平凡。

おそらく、こんな美人なんだからもっと条件を高く(特に相手の収入面で)したって、十分相手は見つかるだろうにということなのだと思う。

しかしまあ、美人だろうが不細工だろうが、幸せの求め方感じ方は人それぞれなわけで、上記9つの条件の敷居が低いって言ってる人たちにたいして、なんとなく違和感を覚えるのだ。


次男でイケメン、年収1,000万以上、身長180cm以上、etc..
こーんな条件を入れたらいいのか?
でも、もしそうなら、この女性に対するコメントはどうなってただろうか。

結婚の条件ってなんだ?
自分がその条件に全くかなわないとしても、別に残念でも悔しくもないな。
やたら高い条件を掲げる彼女たちとは、とても心を通わせそうにない。
そんなんだったら、今のままでいーや。遺伝子を残すことはあきらめよう。
 
話が脱線したが、件の彼女に素敵な相手が見つかりますように。


以上、底辺の人間の遠吠えでした。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 10:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

管理者権限

 
一部、私にとって不適切なコメントが続きましたので、管理者権限を発動しました。

わかってほしいのは、私は真剣であるということです。
大まじめなことを言う時は、暗い顔をしてうつむいて話さないと伝わらないものなんですかね。

少なくとも、それは自分のキャラではないから、できないなあ。
あー、なんだか損な気分だな。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 19:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

携帯版・・・だと!?

 
調べもののために辞典を購入したんだけど・・・。



厚さ6センチ強、漬物石にもなりそうな重さ、後頭部にゲシっ!ってしたら、かなりやばそうなこの本が携帯版・・・、ほぉーお。

tetuさんの逞しい腕が欲しいっす。へへへ
 
日記 | 投稿者 エンゾ 20:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

足踏み

 
今日は、今期から増やした水曜レッスンに行ってきました。
というか、とりあえず今期限定。来期は私的に忙しくなりそうだし。。

この水曜レッスン、ほんとは受けるつもりはなかったんです。
今までは、金曜レッスンの他に、毎期ごとにフリーチケットを6回分買ってて、時間のあるときにあちこちの時間枠に参加していました。

で、今期からはこのチケットを買うのをやめて、金曜レッスンのみにしようと思ってたんです。

フロントの女の子に、これやめようかなーと話しかけたときのこと。
En「すいませんが、フリーチケットのキャンセルを・・・」
Fr「えっ!? やめちゃうんですか?」
En「えぇ、まあ、ちょっと忙しくなりそうなんで・・・」
Fr「そんなあ、やめないでくださいよぉ。(うるうる目)」
En「君のその言葉を聞きたかったんだ。(マジ顔で)」

うぅー、その場のノリで、つい・・・。冷や汗
で、まあ、そのままフリーチケット続行というのも味気ないので、昔受けていた水曜レッスンを復活させたというわけです。

3ヶ月で2レッスン、24回。
やめるつもりが増やしてどーする。やっちゃったぁ
どうやって、時間をひねり出すかなあ・・・。


さて、第一回目の水曜レッスン。
コーチは、楽天帰りのKコーチ。

プロの試合を見て、かなり刺激になった様子。
そのコーチから頂いたアドバイスはというと・・・。

足踏み

プロは、アップの時も試合の時も、とにかくいつも足を動かしている。走り回るという意味ではなく、その場で軽く足踏みし続けている。
打つ動作をしている時以外は常に足踏み状態。スプリットステップと一緒に組み合わせて、ひたすら足踏み。

最初は慣れなくてタイミングが取り辛かったけど、慣れて来ると、ボールへの距離感がつかみやすいし、今までよりも一歩早く動ける感じ。
いつもは抜かれてしまうようなボールにも追いついて打ち返すことができた。体の正面のボールへも、自然と体を逃がして回り込める。
それから、足踏みを意識していると、リラックスしやすい気がした。

すげーぞ、足踏み。地味にすごい。
今まで、サイドステップを細かくだとか、移動する際のステップには気を配っていたけど、ステイ時の足の動きには全然気を配っていなかった。

受けてよかった、水曜レッスン。
コーチ、今度はマスターズ(上海だっけ?)帰りでよろしくー。悪だくみピース
 
 
スクール | 投稿者 エンゾ 21:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

賽は投げられた

 
自分史上最高にスリリングなプロジェクトを開始した。

渡った先に幸運はあるのか、渡らぬ未来に我が春はなし。
いざ進まん! 勝利の女神のもとへ!
 
日記 | 投稿者 エンゾ 14:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

大の字

 
金曜レッスン、この日は通常レッスンが期変わりでお休み。

そのかわりに特別レッスンがありました。
定員4名で2時間。ダブルスのフォーメーション練習がメインです。

だけど、参加者は2名。
自分と定番レッスンメンバーのKさん。で、コーチは、いつもの担当コーチ。

これじゃあ、いつもの金曜レッスンと変わらんではないか。
などと思いつつ。

人数が足りないのでフォーメーション練習はほとんどなし。

嫌な予感。絶対、しんどそうだ。

前半は最近のテーマである高い打点の処理。
アタッキングゾーンでは打点を落とさずにしっかり打ち込み、ディフェンシブゾーンでは、しっかりとボールを深くコントロールする。

ということは、アレです。スペインドリルのオンパレード。

攻撃防御パターンを想定した複数のドリル。
走って打つ。ひたすら走って打つ。

なんかこれ、テニスジャーナルの最近のDVDで見たようなレッスンだなあ。
あれに登場する人たちって、現役ばりばりの若い子ばっかじゃんよー。

アラフォーが二人。(笑)

前半30分もしないうちに、仰向けになって倒れた。
あとまだ1時間30分もあるのかあと思うと、気が遠くなった。

ぜえぜえしながら、さらに30分。
目の前が暗くなる感じ。今日はヤバい、ほんとにヤバい。
ウェアが上も下も汗を吸収しきれなくなって、あふれた汗が腕や足をどんどんつたって来る。

後半はボレー、これもまた走らされる。
前に詰めて決めに行くと、ロブがぽーんと飛んで来るし、なんとかそれに追いつくと今度はネット際にドロップ気味のボールがふわりと飛んで来る。
動き出しが遅いと、無駄に体力を消費して空振り。空振りすると余計に疲れる。

再び、大の字。
もうぼくのライフはゼロです。

それにしてもKさんもコーチも体力あるよなあ。
自分が無さ過ぎなだけか・・・。かなり情けないぞ。

この日使われたボール数は、1カゴが約330球でのべ20カゴくらい。
330X20=6,600!?

なんといっても、最初のウォームアップだけで5カゴを使い切っていたからなあ。
さすが、スクールきってのマシンガンコーチだわ。記録更新じゃないだろうか。

レッスンが終わってからも、しばらく動悸がおさまりませんでした。

レッスン後は糖分補給のため、Kさんとマックへ。
マックフルーリーガトーマロン味が体のすみずみまで染み込むのでした。
 
 
スクール | 投稿者 エンゾ 00:27 | コメント(6)| トラックバック(0)