tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







ジャックナイフ禁止令

 
ジャックナイフは打っちゃあイカン!
マイトレーナーから禁止令が出てしまいました。

特に右側。
もともと動きの悪い左股関節、着地時にかかる負担が大きすぎるそうで。

今、股関節を柔軟にするためのストレッチをいろいろとやってるんですが、これがとにかく言葉では言い表せないくらいツライ、イタイ、シンドイ。


自宅で体をいぢめる最近のパターン。

1. コアリズム基本プログラムを1回約40分。
2. 腹筋を締めるクランチを5分。
3. 主に肋骨、股関節を緩めるストレッチを中心に20分。

だいたい、約1時間を日課にし始めて、2週間弱くらいが経ったかなあ。
マイトレーナーには、コアリズムをやってるのは内緒。

あれって、固い筋肉の持ち主がやると、縮まった筋肉にひっぱられて腰椎がずれまくるんです。自分の場合がそんな感じ。すっげー痛い。
ずれた腰椎は、マイトレーナーに治してもらうとして、当面はコアリズムを続けてみるつもり。余分な脂肪を落とすべし!

現在、ウェスト-4cmくらい。
少し、おなか周りに変化がでてきたような、ただの気のせいなような。
腰椎がずれるとほんとにとんでもなく痛いので、あまり激しくは腰を振れませんが、まあ、ほどほどにがんばってます。

というわけで、ジャックナイフはしばらく封印。
体を再生させて、絶対、解禁させるぞー!

あっ、そうだ。
首&右肩のことも。
実生活では7割8割、テニスでは5割といったところです。
正直、右手だけではテニスになりません。
そこで左手登場なんですが、2週間くらい前に左手首を痛めてしまい、しょうがないからこの2週間は右手オンリーです。

なんでこんなになっても、テニス続けてるんだろー。バカだよなー。
いっそ、テニスやめてラテンダンサー目指したろか。(爆)
 
テニス | 投稿者 エンゾ 23:50 | コメント(7)| トラックバック(0)

重い

 
体が重い。
重いって言っても、体重のことじゃなくて、体がだるいってことね。
いや、ダイエット中につき、確かに体重もあるんだけど、まあ、そのことは端に置いてと。へへへ

今日のスクールレッスン。
なんだか頭が働いていなかったー。まいったぁ
ただでさえいつも動きが悪いのに、頭がぼけっとしてたら、一瞬どころか、三瞬四瞬も反応が遅れてしまう。

睡眠不足、だな。100%間違いない。

じゃあ、睡眠不足の原因は?
母の介護のせい? いや、それはもう慣れた。

原因はこれ。↓




猫のダーニャ。猫
今週の月曜から、エンゾファミリーに新たに加わった新メンバー。
こやつが寝かせてくれないのだ。
こちらがウトウト~と、し始めた頃にゲシッ! グエッ!! ってなもんである。

う~ん、眠いぞ~~~!

まっ、楽しいんだけどね。。
この子のアタックに慣れるまで、しばし熟睡はオアズケです。ZZZ
 
スクール | 投稿者 エンゾ 20:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

エンにゃん会中止のお知らせ

 
エンにゃん会中止のお知らせ

詳しくは「にゃんママさん」のブログをご覧いただきたく思います。

楽しみにしていただいていた皆さんには大変申し訳なく思いますし、自分自身とても残念に感じています。

また次回、企画の際には是非遊びにいらしてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

 
リアルテニス | 投稿者 エンゾ 11:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

本日のストライク

 
市役所へ出かけた。
交付書類の受け渡し窓口の会計が、松坂大輔だった。
こんなところで、いったい何を。冷や汗

すごく淡々と会計をこなしていて、なんだか笑えてしまった。

 
日記 | 投稿者 エンゾ 22:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

エンゾ号の結末

 
結論から言うと、エンゾ号は売れ残りました。
売り残したと言った方がいいかな。

オンラインで簡単無料査定

確かに無料だったけど、簡単じゃあなかったです。
別に難しい訳でもないんだけど、宣伝文句から想像されるような、お値段がすぐにわかるかのイメージとは、全然違いますね。

出張査定員さんが家に来たのは、17時30分頃。そして、帰っていったのが20時過ぎ。こんなに時間がかかるとは・・・。

車のチェック自体は、20分程度で終わるんですが、その情報を本部へ送信。本部はその情報を基本にしつつ、現在その車種がオークションなどの市場でどのくらいの値がつくのかを調べ、基本査定額を算出。その基本算定額が出張査定員の携帯にメールで送られてきます。

ここからは、売り主の希望額と本部側の買い取り限度額の擦り合わせ(妥協点)を、出張査定員の方が行う訳です。

う~ん・・・。困った
なんにしても、最初に提示された基本査定額が低すぎでした。新車を5とする5段階評価で4をいただいたのにもかかわらず、あの値段・・・。

最終的には、基本算定額の約3倍の価格まで引き出せたんですが、もう一声欲しかったのが正直なところ。もともとの購入価格が高い車ではないので、妥当といえば妥当だったのですが・・・。

3倍も値段が変わるってのはねえ・・・、じゃあ、最初の基本査定額って何よ?って気持ちになっちゃったんですね。

こちらが完全に売る気がなくなっちゃってからも、査定員の方は、僕に対してかなり粘ってました。彼にすれば、買い取ったものが成績になる訳ですから当然か。

本部からの回答を待っている間、中古車業界の裏話など、なかなか貴重なお話を聞けたりで、退屈はしなかったけど、なんだか疲れたというか、やれやれな感じです。

売るにはいたらなかったけど、どんなシステムなのか知ることができたのはよかったかなぁ。次回、売りたくなった時は、おそらく査定価格ゼロになってるだろうから、納得いくまで乗り倒そうと思います。ワハハ

 
日記 | 投稿者 エンゾ 21:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

オンオフ?

 
黄色のエンゾ号車を手放すことにした。
気に入ってたので手放すには惜しいけど、諸事情によりドナドナすることに。やっちゃったぁ

車買い取り業者って、どんなのあるの?と思い、とりあえず検索。
一番上に出てた業者のサイトを開いてみる。

オンライン無料査定

お、必要事項を入力すると、概算がわかるんだ。これは便利♪。あれー?
入力後、送信。

「受付を完了しました。
ご登録ありがとうございました。
24時間以内に、お電話でご連絡します。」


って、おいっ! 
電話でって・・・。全然、オンライン査定じゃないじゃん。撃沈

そりゃあ、実際に話してみて、補足事項なんかもあるんだろうけど。
なんだかなあ。

そうこうしてるうちに、電話がかかってきた。
色が何色とか、車検はいつまでとか、補足事項を伝える。

エンゾ「いくらくらいですか?
 業者「出張査定員がお宅まで伺い、査定いたします。


オンライン査定・・・。

全然、オンラインじゃねェーーーーー!冷や汗

その後、出張査定員から電話。
本日は私の予定が全て埋まっておりまして、明日でしたら・・・。


・・・。

もっと気軽にわかるのかと思ってたから、なんかこう、気持ちがしぼんだというか、がっかり感。

よくよく考えてみたら、ネットで簡単にわかっちゃったら、他業者に自社の相場を無料提供してるようなもの。当たり前といえば当たり前か。それに、お客を囲い込みたいだろうし。

自分がネットに慣れすぎてしまっているということなのかな。
なんだか違和感を感じる出来事でした。

で、肝心の査定は明日の夕方。
手続きに長々しさを感じてしまい、すっかりテンション↓↓↓だけど、いくらになるやら。
雨降ってて、めんどーだけど、ちょっと掃除しておこうかな。

日記 | 投稿者 エンゾ 11:06 | コメント(4)| トラックバック(0)

ごうせんさんご贔屓?の・・・


今日の午前中、訳あってメル○デスのお店へ出かけた。
うむ、まさか自分がこんな高級車のお店に行くことになるとは、人生ってわからんもんです。
お昼時だったせいか閑散? まあ、あんなもんなのかはわからないけど、販売員ではなく、受付の女性が応対してくれた。

イイ!
彼女、すごくいいです。

ごうせんさんご贔屓の、いつかのト○タ嬢と同等かそれ以上。
接客とはこうありたいものだと感心してしまいました。

おまけに美人だし。(←ここ大事
思わず、そこのベンツ買いますって・・・。
さすがに言わない言えない、あぶないあぶない。

でも、ちょっとトキメイてしまいました。そんな昼下がり。


午後は、レッスンチケットが余っていたので、スクールへ。
昨日、エナンのビデオを見ていて気がついたことを、コーチと1対1のときに試してみた。

割といい感じ。
だけど、意識しすぎてちょっと力みがでてしまいました。
脱力してパワーを引き出すのって、ほんと難しいです。。

レッスン後は、打ち足りない面々(6名)とレンタルコートを借りてプレー。
自分ともう一人の女性をのぞいて、男性2人、女性2人とも、近日行われるダブルスの試合に出るらしく、彼らはペア固定。残った自分ともう一人の女性が必然的にペア固定となって、ゲーム開始。

男ダブペアはかなりパワフル。
これに付き合っちゃうと、せっかく回復しつつある首肩に負担がかかっちゃうので、ビシバシはなるべく回避回避。スピンストロークで頭上を抜いて、相手が体勢を崩してチャンスボールがあがったら、オープンコートへ。

というのをやりたかったんだけど、肝心のスピンストロークがベースラインオーバーになってしまうことが多く、あえなく断念。まいったぁ
じゃあ、ってことで、相手のスピードボールはスライスで時間稼ぎ。これが良い具合にはまって打つ気満々の相手からミスを引き出せた。

また、ペアの女性のストロークのできがすばらしくて、パッシングショットが面白いように決まってました。美しい弾道でしたね。拍手

女ダブペアは、二人ともすごい運動量。
さっき、1レッスン動き回ったあととは思えませんな。
ちょこまかと拾いまくられて、いつのまにか並行陣になってる。
自分は動きに翻弄されてしまいました。もう少し、ロブで散らせば良かったかなあ・・・。女ダブ相手でも、ペアの女性のパッシングショットが光ってましたけど、自分が足をひっぱってました。。

今週は、金曜日にもう一回。珍しく週3テニス。
テニスができるのはうれしいけど、疲労をためないようにしなくては・・・。
 
スクール | 投稿者 エンゾ 23:38 | コメント(6)| トラックバック(0)

痩せたいなら

 
痩せたいなら、腰を振りなさい♪ by 彩ねーさん。



フォースリーツーワン、みぎぃ、ひだりぃ。
さあ、いくわよぉ♪



ぐはっ。まいったぁ


がっ、がんばるさ。。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 01:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

ウィラードの恐怖(グロ表現あり、閲覧注意)

 
あぁ、諭吉様・・・。

昨年末から、諭吉様二個大隊がかるく全滅。
何もかも、実家の補修(あえてリフォームとは言わズ)のためなのだが、この時期、固定資産税の支払いがどどんと追い討ちをかけてくるから、正直かんべんしてほしい。悩んじゃう

工事は第三期まで予定しているが、ようやく第一期が終了して少し落ち着いたところ。
こちらとしては、第二期をはやく始めて欲しいのだが、大工さんの仕事の関係で、なかなかとりかかってもらえない。
この分だと、今年中に第二期が終わるかどうか。自分としては夏が来る前になんとかしてほしいんだけど・・・。

話は少し前にさかのぼり、この実家のトイレの話。困った
認知症の母が、用を足した後に水をちゃんと流してくれないので、詰まってはパッコン、詰まってはパッコンの繰り返しをしていたら、トイレが壊れた。どう壊れたかはちょっとここでは語りたくない。とにかく悲惨だったとだけ・・・。(この部分は端折ります。どしても聞きたい方は、エンにゃん会へ来てね。)

急遽、トイレ屋さん?を呼んで、最新式の全自動トイレを設置してもらう。
これで、母の意志とは無関係に勝手に水が流れてくれる。こんなに快適になるのなら、もっと早くに替えておけばよかった。

さて、トイレ屋さんはプロである。
設置後、わずかながら水の流れがおかしいと感じたらしい。
彼は直感に従い家外に出ると、下水の浄化槽を調べだした。


そこで彼が見たものは!  見たものは!!

水木しげる先生の「糞神島」という漫画をご存知だろうか。
まさに、あの猛烈な描写がこの世に存在するが如く。
ワタクシ、一見するや気が遠くなり、危うく島の住人になるところでした。まいったぁ

翌日、緊急手配で浄化槽の修復工事を実施。
まずは、バキュームカーでお掃除、お掃除。
うち水洗なのに、なんでバキュームしないとあかんねん。

あまりのすごさに、バキュームつまる。orz
バキューム使いのおっちゃん、面食らいながらも巧みの技でホース内の詰まった箇所を取り除く。

ところで、あんたら、クロックス履いて作業するのやめい!プチ怒りモード
飛び散ってるやん。(うわー、こっちくるなー!
彼らにしてみれば日常でも、自分には刺激強すぎ・・・。
猛者だ。尊敬に値する。

四苦八苦、1時間近くの悪戦苦闘、ようやくバキューム完了。
あと、数日遅れていたのなら、改装したキッチンに逆流していたかもと知らされ、戦慄が走る!

次は重機でいったん浄化槽を破壊&掘り起こし。
配管を全てやり直し、土を盛り、余分な空洞をコンクリートで埋めるのだ。




恐怖は去っていなかった・・・。

破壊された穴、数カ所から湧き出るおぞましき闇の住人たち。
おびただしい数のドブネズミたちがパニックを起こして地上に溢れ出したのだ。
まるで往年の映画「ウィラード」のラストシーンさながらである。

彼らは、浄化槽とその周りの地中に巨大な巣を作っていた。
これには、さしもの猛者たちもビックリ仰天。あたりはパニック状態になった。

再び、下水に戻っていく集団、側溝伝いに逃げ行く一団、慌てふためき重機に押しつぶされる阿鼻叫喚の世界。

ワタクシ、この時点でノックアウト寸前。吐きそうでした。
業者さんたちはというと、さすがにプロ。
いったんは取り乱したものの、すぐさま体勢を立て直し、淡々と仕事をこなしていく。

そんな彼らをかっこいいと思った。心底、かっこいいと思った。
最大級の賛辞を贈りたい。


そして、最大級の惨事は去った。
母がデイサービスセンターから帰ってくる頃には、全ての作業が完了。

帰って来るや母が一言。
あらまあ、きれいになったわねえ。

この言葉で救われたと思いたい。ごめんなさい
長い一日の終わりだった。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 09:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

レンタルコートにて

 
今日はテニスのお誘いを受けてたので、いつものスクールへ行ってきました。
月曜日に顔を出すのはすごく久しぶり。
人がまばらで、月曜のレッスンも狙い目かも。

レンタルコートには自分を含めて7名。全く初顔合わせの人は一人ウィメンズウェアだけでした。
最初にウォームアップでストレートラリーをちょっとやって、すぐにゲーム開始。

今日の自分の心がけとしては、深いボールを相手のバックに打てたら前に出て、ボレーを前衛のバック側(アレー側)に沈める。また、無理にスマッシュせずになるべく空いてるコースを丁寧に狙うということ。

ボレーをアレー側にってのは、今日のみなさんがわりとセンターに寄りやすい感じだったので、後付けでターゲットしてみたんですが、これはわりとうまくいけたと思います。

「スマッシュよりも」ってのは、普段、スマッシュが好きなので体がつい反応しちゃって、結局打ってしまいました。ただし、スマッシュじゃなくていやらしくじっくりコースをってのが頭にあったせいか、スマッシュ、いやいやそうじゃなくてコース・・・、という迷いが判断を遅らせて、結局打点が差し込まれて中途半端にバックアウトなんてのを量産してしまいました。欲張りすぎた気がします。もっとシンプルにいかないとなあと反省です。。

サーブはゆっくり目の回転系をセンターとワイドに散らして、相手の体勢を崩す感じで。ちょっと回転過多になってしまいましたが、意図することはできたかなあと思います。

他の皆さんはというと、金曜レギュラーメンバーのKさんとWさんは、相変わらずストロークが深く安定してまして、是非見習わないといけないところ。時々、振替でいらっしゃるHさんは、いつ見ても下半身がどっしりと安定している感じ。自分のようにフラフラしてないです。ボディバランスがとてもしっかりしてますし、予測がすごくいいんです。。

お名前がわからないんですが、小柄で豊富な運動量の女性。
体が暖まってきたころには、伸びのあるストロークをストレートにクロスにそしてロブも。きれいに使い分けてたのが印象的でした。

もう一人、初顔合わせの長身の女性。昔、お付き合いしてた人に似てるなー。
超ゆっくりの超山なりのスライスサーブでタイミングを崩されてしまいました。後半はコースを読んで、なんとかリターンできたかなあ・・・。


最後に自分以外に、男性が一人。
この方は、問答無用でフラットサーブを打ち込んでた・・・。撃沈
まあ、そういうのもアリだとは思いますが、ガチンコ対決ってわけじゃないので、球威を怖がって及腰になっている相手にまで、それを打ち込むのはちょっとどうなのかと少し思ってしまった。
まあ、多くは語らないでおこう。

来週も誘ってくださったので、参加してこようと思います。
 
テニス | 投稿者 エンゾ 20:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

まだ見ぬ寿司トモさんへ

 
寿司トモ

お店の名前じゃないです。
回転寿し屋さんへ出かけるときは、この人と。「寿司ともだち」ですね。

現在、「寿司トモ」は1人だけ。
ある条件が満たされないと、「寿司トモ」にあらず。

その条件とは、1カンずつ仲良く分けること。
お寿司の皿って、2カンが基本ですよね。要は、同じ寿司ネタを続けて食べるのがイヤなんです。ビミョー

例えば、2人で10皿食べたとしましょう。
通常の食べ方だと1人5皿で5種類のネタを10カン。寿司トモと仲良く分けると、2人10皿で10種類のネタを10カン。
寿司トモと食べた方が、いろんな種類のネタを楽しめちゃいます。照れちゃう

僕はこの食べ方がわりと普通だと思ってたんですが、改めて周りの方々に聞いてみると、みんなやらないみたい。

せっかくいろいろ回ってるんだから、同じの続けたらなんだかもったいない気がするんですねぇ。あれー?

この考え方に賛同してくださる方が今のところ1人・・・。
この方の周りのお友達も皆、「俺は1皿全部自分で食うぜ派」のようで。

たまに、無性に「回りたくなって」1人で行ったりすると、仕方なく2カンずつ食べますが・・・。
さっさと満腹になってしまって、目の前を過ぎ去っていくネタを見るのは、とってもはがゆいんですよね。ごめんなさい


というわけで、寿司トモ募集中♪ハート

 
日記 | 投稿者 エンゾ 13:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

パラッパッパッパー♪

 
GW期間中、ビッグマックが200円だったので、1回くらいは行っとこうと思い、マクドナルドへ出かけた。車急げ

ウェイトコントロール中の身、ビッグマックを食べるなんて愚行でしかない。
あとでカロリー調整が大変になるのはわかってたけど、たまにはいっか。ビッグマックだけなら・・・、そう、ビッグマックだけなら・・・。

カウンターのお姉さんにビッグマック1個と告げる。

そのときだった。
メニューの片隅に目をやってしまったばっかりに、アレが、アイツが。やっちゃったぁ

マックフルーリー、クッキー&ショコラひとつ~♪ワハハ

あぁっ! 俺のバカ!!やっちゃったぁ
コイツは367kcalもあるんだぞー!
ちなみに角砂糖で表現するとこんなにすごい怖~い。(←クリック)

ビッグマックは545kcalだから、合わせ技で912kcal。ついでにコーヒーも頼んじゃったから、もう7kcal上乗せ。

さすがにコーヒーはブラックで踏みとどまる。というか、「クッキー&ショコラ」とブラックの組み合わせが最高にイイッ!からなのだけど・・・。
こ奴、冬場は限定メニューだったのに、限定期間が過ぎたら定番化しやがった。こんなことなら、冬の間にあんなには頼まなかったぞー!ベー

まあ、意志の弱さで頼んでしまったものはしかたない。
夜はもやし炒めだけにしとこう。

席が満席だったので、テイクアウトして車の中でおいしくいただく。
ああ、脂ってうまいよなあ。照れちゃう

さて、ビッグマックを食べて、食後のデザートとコーヒーを堪能していると、身なりの良い外人さんがやってきた。

僕の車の後ろに回り込むと、何やらぶつぶつ言いながら一人で納得している様子。
そのあと運転席側にやってきて、ドイツ語でベラベラしゃべりだした。

ドイツ語なんてわからんぞ怖~いと、かなり焦ったけど、どうやら話の内容はこうだ。
日本にはトヨタやホンダのように良いクルマがあるのに、なんでこんなポンコツに乗ってんだ?

この日はいつものフィットじゃなくて、こんなのだった。(←クリック)

欧州全般でまだまだ生き残ってるこのクルマ、なかなか無くならないそのしぶとさから、ドイツではゴキブリって蔑まれてるとかいないとか。イタリアでは子鹿の愛称なのにぃ、ゴキブリとはあまりにあんまりだ。

で、この外人さん。
あきらかにゴキブリを見る目である。失礼な奴。ぷんぷん

さて、なんと答えようか・・・。ふと、コーヒーに目が止まる。

I'm lovin' it !イシシ

コーヒー片手にサムアップしてやると、彼は笑いながら去って行った。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 09:33 | コメント(5)| トラックバック(0)

お揃いウェア

 
GWのお休み期間を挟んで、2週間ぶりにテニススクールへ行ってきた。
今日はレギュラーメンバー3名のみ!そして、みんなウェアが赤!

GW前は、みんな白!っていうのをやった。
今回は全仏オープン間近ってことで、赤でお揃いにしてみた。
コーチも、と、いいたいところだけど、赤のウェアを持っていないらしい。冷や汗
似合わないから持ってないって言ってたけど、そんなことないと思うけどなあ。
次回は、今のところ未定。自由行動かな。

ところで、ラケットを替えてから、どうもストリングのセッティングが決まらない。スピンをかけてもバックアウトすることが多い・・・。もう少し固く張った方が良さそう。ビミョー

2週間ぶりのテニスは、サーブが大乱調。まいったぁ
スパーンとラブゲームでキープできたかと思えば、ダブフォ連発であっという間にゲームを落としたり。でも、アドサイドからサーブを打つときは、狙ったコースに飛ばすことができたので、その点については収穫だったかな。

最近、女性陣がメキメキと腕を上げてきていて、かなりプレッシャー。
自分もがんばらないとね。。筋肉
 

スクール | 投稿者 エンゾ 23:56 | コメント(2)| トラックバック(0)