tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







細かい事は書けないけど・・・

 
今年は年初からトラブル続きで、ほんとにしんどい年でした。
なにせ、ようやくいろんなことにカタがついたのが今月の半ば過ぎ。
心身ともに疲労困憊なせいか、ホッとした途端にひど~い風邪をひきました。
今日になって、やっと元気でてきたかなあ・・・。

生活環境もがらりと180度かわってしまったし、思わぬアクシデントで体が故障したりと、さすが前厄と言わざるをえない感じ。

いろいろとへばってるところにダメ押しできた首肩の故障は、ほんと呪われてるんじゃなかろうかと思った。

再開したテニスはというと、故障期間中にお休みしていたスクールの振替レッスン(水・金)が溜まりに溜まって、消化するのにてんてこ舞い。来期からは水曜レッスンを止めちゃう関係上、水曜レッスンの振替分だけでも年内に全部消化しちゃわないといけなくて。鼻水ダラダラ流しながら、なんとか乗り切りました。

スクールのセレブなマダム達は、レッスン後そのまま空港へ直行、フロリダだの、別荘でのんびりスキー旅行だの、いろいろなお話が聞こえてきましたが~、それを尻目に、エンゾの年末年始は、地味~に自宅療養です。風邪をしっかり治すのとだる~い肩をいたわるのが最優先ですな。

来年は、「再生&新生」でがんばりマッスル。筋肉
(ディープさん、パクリました。すみません)

なんだか、何書いてるのか、わけわからないなあ。
乱文ですみません。

それでは、みなさん、よいお年を!

 
日記 | 投稿者 エンゾ 21:19 | コメント(10)| トラックバック(0)

病院送り

 
これで3人目だ・・・。

今日のレッスン、サーブリターンからのラリーで、サーバーの女性が足元のボールを踏んで転んで足首を骨折。自分はリターン側で、彼女のフラットサーブを緩いスライスでへろ~っと返したそのボールで事故は起こってしまった。

じん帯かなあと思ってたんだけど、いずれにしてもなんだか申し訳ないなあと思う。
足元のボールは、もしあればいつも声をかけあって取り除いているんだけど、なぜかそのボールには気がつかなくて。
本人は、そこにボールが落ちているのを目の端でとらえていたみたいなんだけど・・・。

自分と一緒にスポーツをしていて、相手が目の前で怪我をするのは、彼女で3人目だ。
2人目は同じくテニスで2年前。ラリー中に右足のじん帯断裂だった。この女性は復帰するのに確か1年くらいかかった。

1人目は20年位前に遡るけど、自分と同じ競技スキー時代の選手だった。
オフで志賀高原へ出かけたとき、いろんな悪条件が重なって接触。自分はなんともなかったけど、彼の足は・・・。その後まもなくして彼は競技の第一線から退いた。
この彼には、今でもほんとに申し訳なく思っている。あれはお互い不可抗力だったと言ってくれたけれど、思い出すたびに胸がチクッとなる。

今回、骨折した女性は、365でいうところの「れなさん」。
テニスを愛し、ひたむきにボールを追い続け、目的意識の高いテニスをしていた。
そんな彼女がコートにしばらく立てなくなるのだ。

とにかく今は安静に、そして一日でも早く復帰できることを願うばかりである。

 
スクール | 投稿者 エンゾ 22:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

軽量化

 
愛用のFischerはしばらくお休みすることにして、以前使っていたBabolatでプレイしています。
現在の体のコンディションだと、どうもFischerは重くかんじてしまって。
ストロークはともかく、ボレーのときにラケットヘッドを起こしておくのがしんどいのです。

試しに、初級の頃に使っていたDrive Z Liteを押入れから引っ張り出してきて、ストリングを35ポンドで張ってみたら、なかなか良い感じ。しばらくはこれでいこうかと。

このラケット、ストリングを張ってあっても280gそこそこしかありません。
とても軽いはずなんですけど、今の自分には、プラス50gくらいに感じます。

軽量ラケットなんだけど、飛びはかなり抑えられていて、スイングスピードをあげないと全然飛んでいってくれません。今の自分は腕の筋力に全然頼れませんから、こういうラケットで全身の力を使ったしっかりとした打ち方を身につけたいと思います。

というわけで、しばらくは塾長さまと「Team Fischer」は組めなくなってしまいました。冷や汗

 
テニス | 投稿者 エンゾ 20:26 | コメント(2)| トラックバック(0)