tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2007年 11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







数字は苦手

 
プロの試合で毎度表示されるサーブの速度。
とんでもなく速くていつもびっくりなんですが、ふと気になって、ちょっと考えてみた。

身近なところでお気軽に計れないものかと。
スピードガンがあれば簡単に計測できるんだろうけど、そんなものは当然ない。

じゃあ、あれだ。ピカ
小学校で習ったやつ。

距離÷時間速度

この公式に当てはめてみればOK?びっくり

まあ、大雑把にわかればいいので、大雑把に計算してみよう。
数字に弱い人が思いつきで計算してるから、そこのところよろしく~。うるせー

まず、距離から。
サービスライン近辺に着弾するものと考えて、ベースラインからサービスラインまでの距離をネットで調べてみる。実際にはクロスから打ったり、センターから打ったり、しかも上方から角度をつけて打ち込むわけであるから、その都度ボールが描く距離は微妙・・・。
う~ん、アバウトに18.5mくらいってことで~。冷や汗

次に時間
サーバーがインパクトしたらヨ~イ、ドンッ!
ストップウォッチで着弾までの時間を計測します。ストップウォッチがなければ、携帯電話のストップウォッチ機能で代用しましょ~。さらにアバウトになっちゃうけど・・・。へへへ

で、計算例
計測タイムが0.5秒の場合。
18.5m÷0.5秒×3.6=133.2km/h  

式の中で3.6掛けてるのは時速換算のため。
初速終速なんてのは気にしちゃあいけませんよ~。
あくまでアバウトってことで~。

え~っと、0.5秒時速133キロかあ。
ってことは、アンディ・ロディックのサーブは逆算すると、え~っと・・・。

彼のサーブは時速220km/hくらいだから、ドカンと打ち込んでボールが地面にめりこむまでにだいたい0.3秒くらい?

びっくりびっくりびっくり
ひええええぇぇ。次元の早撃ちと一緒や~~~んエクスクラメーション・マーククエスチョン・マーク怖~い


リターンするには、そんな短時間にフォアバックを見極めて~、それからそれから~・・・。

絶対無理!お前なぁ

プロってすごいなあ~。
しみじみと感心したのでした。おしまい。急げ

 
ところで、この一連の計算式。
ほんとにあってんのかぁ?
間違ってたら、ごめんよ~ロディック。
きっと君は次元以上の早撃ちさぁ~♪

 
 
テニス | 投稿者 エンゾ 18:34 | コメント(20)| トラックバック(0)