tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2009年 6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







壁打ち

 
午前中の不快感を払拭すべく、午後は市営コートにある壁打ちへ。

3球ほど、どかんどかんと打ち込んだあとは、フォームをチェックしながら丁寧に打つ。怒りに任せて打ち込んで下手くそがさらに下手くそになってしまっては元も子もない。

スクールレッスンだとトップスピンで打って来る人がいないので、壁相手に高い打点の練習。壁の高い場所を狙って打ち、跳ね返ってきてバウンドしたボールをー。

うへえ、打てねえ。どーしよー

1球目を打ってから構え直す時間が足りないし、後ろが防護ネットぎりぎりになっちゃう。。

フォームがめちゃくちゃになりそうだったので、ちょっと変更。
跳ね返ってきたボールを高い打点でドライブボレーで打つ練習に切り替えた。

普段、ドライブボレーの練習はほとんどしないので、これはいい練習になるかも。
差し込まれないように、踏み込み足にしっかり乗って、打点を前にとって打つ。

さすがに、ドライブボレー後のボールには反応できないので、2球でワンセット。
延々繰り返していたら、だんだんとタイミングがわかってきたけど、30分も過ぎると、かなり疲れてきた。

後半30分は、スライスストロークとボレー。
落ち着いてボールを運ぶように打つ。直線的に後ろで2球、3球目はちょい弱めに打って跳ね返りを弱くし、そのボールをスライスアプローチして壁とボレーボレー。

壁、はえっーーーー!どーしよー

あまりに速いので、こちらは自然とローボレーでしのぐショットになりがち。
うーん、難しいー。

合計1時間やって撤収。
後半のボレーボレーは、あんまり続かなかった。
壁相手のボレーボレーが続くようになったら、ダブルスに役立つかな。

しばらくがんばってみよう。

 
テニス | 投稿者 エンゾ 19:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

地雷

 
朝から、少々機嫌が悪かったのは確かだ。

ピンポーンと玄関のチャイムが鳴ったのでドアを開けると、自分と同じくらいか少し上くらいの年齢の中年営業マンが立っていた。

彼はこちらと距離を置くこともなく、一般的に個人が不快に感じる距離に居座り、いきなり話しはじめた。

(不快度上昇中)

中年男「私、駅前の結婚式場の者ですが、冠婚葬祭のご案内に・・息子さん?」
エンゾ「そうですけど。。特に利用の予定はありませんが何か?」

中年男「あっ、今までご縁がなかった?
エンゾ「(ブチッ!!! あーんど カッチーーーン!!!)

なんという失礼な奴だろう。

中年男「息子さん? ご主人ですよね。ご両親は?」
エンゾ「(怒)うちの親に何か?」

中年男「ご両親がご利用の時はー」
エンゾ「(怒怒)母は72歳ですが、さっさと死ねということですかね?」

中年男「いえいえ、滅相もない。そういうわけではなくてー」
エンゾ「(怒怒怒)じゃあ、どういうわけ?」

中年男「しどろもどろー」
エンゾ「(怒怒怒怒)お引き取りください」

この男、終始へらへらしていたのが余計にイライラを募らせる。実際にはしどろもどろの部分の長いことといったら!
冠婚葬祭を生業とする会社にいながら、その態度はどうよ? ええかげんにせいよ!

あんまり腹が立ったので、この男が帰ったあと、駅前の結婚式場に電話。
どちらが冠婚葬祭のプロかわからないくらい丁寧な言葉で、クレームして差し上げた。

あー、不愉快だ。
どういう個人情報を持ってたにせよ、お前は駅前で声出し挨拶の練習からやりなおせ!
それが終わったらゴミでも拾ってろ、どアホ!!


と、ここまで書いて、奴が言い放った「ご縁」とは、駅前の結婚式場には一度もご来店いただいたことはなかったですかね?の意なのかと思ったが、たぶんそういう意味だったのだろうが・・・、私自身にこれまでずーっと女性の縁がなかったという意味にとられてもしかたない言い方だろう。
まっ、それを差し引いても不愉快な奴だった。

 
日記 | 投稿者 エンゾ 11:37 | コメント(0) | トラックバック(0)