tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







エンゾ号の結末

 
結論から言うと、エンゾ号は売れ残りました。
売り残したと言った方がいいかな。

オンラインで簡単無料査定

確かに無料だったけど、簡単じゃあなかったです。
別に難しい訳でもないんだけど、宣伝文句から想像されるような、お値段がすぐにわかるかのイメージとは、全然違いますね。

出張査定員さんが家に来たのは、17時30分頃。そして、帰っていったのが20時過ぎ。こんなに時間がかかるとは・・・。

車のチェック自体は、20分程度で終わるんですが、その情報を本部へ送信。本部はその情報を基本にしつつ、現在その車種がオークションなどの市場でどのくらいの値がつくのかを調べ、基本査定額を算出。その基本算定額が出張査定員の携帯にメールで送られてきます。

ここからは、売り主の希望額と本部側の買い取り限度額の擦り合わせ(妥協点)を、出張査定員の方が行う訳です。

う~ん・・・。困った
なんにしても、最初に提示された基本査定額が低すぎでした。新車を5とする5段階評価で4をいただいたのにもかかわらず、あの値段・・・。

最終的には、基本算定額の約3倍の価格まで引き出せたんですが、もう一声欲しかったのが正直なところ。もともとの購入価格が高い車ではないので、妥当といえば妥当だったのですが・・・。

3倍も値段が変わるってのはねえ・・・、じゃあ、最初の基本査定額って何よ?って気持ちになっちゃったんですね。

こちらが完全に売る気がなくなっちゃってからも、査定員の方は、僕に対してかなり粘ってました。彼にすれば、買い取ったものが成績になる訳ですから当然か。

本部からの回答を待っている間、中古車業界の裏話など、なかなか貴重なお話を聞けたりで、退屈はしなかったけど、なんだか疲れたというか、やれやれな感じです。

売るにはいたらなかったけど、どんなシステムなのか知ることができたのはよかったかなぁ。次回、売りたくなった時は、おそらく査定価格ゼロになってるだろうから、納得いくまで乗り倒そうと思います。ワハハ

 
日記 | 投稿者 エンゾ 21:26 | コメント(0) | トラックバック(0)