tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







ウィラードの恐怖(グロ表現あり、閲覧注意)

 
あぁ、諭吉様・・・。

昨年末から、諭吉様二個大隊がかるく全滅。
何もかも、実家の補修(あえてリフォームとは言わズ)のためなのだが、この時期、固定資産税の支払いがどどんと追い討ちをかけてくるから、正直かんべんしてほしい。悩んじゃう

工事は第三期まで予定しているが、ようやく第一期が終了して少し落ち着いたところ。
こちらとしては、第二期をはやく始めて欲しいのだが、大工さんの仕事の関係で、なかなかとりかかってもらえない。
この分だと、今年中に第二期が終わるかどうか。自分としては夏が来る前になんとかしてほしいんだけど・・・。

話は少し前にさかのぼり、この実家のトイレの話。困った
認知症の母が、用を足した後に水をちゃんと流してくれないので、詰まってはパッコン、詰まってはパッコンの繰り返しをしていたら、トイレが壊れた。どう壊れたかはちょっとここでは語りたくない。とにかく悲惨だったとだけ・・・。(この部分は端折ります。どしても聞きたい方は、エンにゃん会へ来てね。)

急遽、トイレ屋さん?を呼んで、最新式の全自動トイレを設置してもらう。
これで、母の意志とは無関係に勝手に水が流れてくれる。こんなに快適になるのなら、もっと早くに替えておけばよかった。

さて、トイレ屋さんはプロである。
設置後、わずかながら水の流れがおかしいと感じたらしい。
彼は直感に従い家外に出ると、下水の浄化槽を調べだした。


そこで彼が見たものは!  見たものは!!

水木しげる先生の「糞神島」という漫画をご存知だろうか。
まさに、あの猛烈な描写がこの世に存在するが如く。
ワタクシ、一見するや気が遠くなり、危うく島の住人になるところでした。まいったぁ

翌日、緊急手配で浄化槽の修復工事を実施。
まずは、バキュームカーでお掃除、お掃除。
うち水洗なのに、なんでバキュームしないとあかんねん。

あまりのすごさに、バキュームつまる。orz
バキューム使いのおっちゃん、面食らいながらも巧みの技でホース内の詰まった箇所を取り除く。

ところで、あんたら、クロックス履いて作業するのやめい!プチ怒りモード
飛び散ってるやん。(うわー、こっちくるなー!
彼らにしてみれば日常でも、自分には刺激強すぎ・・・。
猛者だ。尊敬に値する。

四苦八苦、1時間近くの悪戦苦闘、ようやくバキューム完了。
あと、数日遅れていたのなら、改装したキッチンに逆流していたかもと知らされ、戦慄が走る!

次は重機でいったん浄化槽を破壊&掘り起こし。
配管を全てやり直し、土を盛り、余分な空洞をコンクリートで埋めるのだ。




恐怖は去っていなかった・・・。

破壊された穴、数カ所から湧き出るおぞましき闇の住人たち。
おびただしい数のドブネズミたちがパニックを起こして地上に溢れ出したのだ。
まるで往年の映画「ウィラード」のラストシーンさながらである。

彼らは、浄化槽とその周りの地中に巨大な巣を作っていた。
これには、さしもの猛者たちもビックリ仰天。あたりはパニック状態になった。

再び、下水に戻っていく集団、側溝伝いに逃げ行く一団、慌てふためき重機に押しつぶされる阿鼻叫喚の世界。

ワタクシ、この時点でノックアウト寸前。吐きそうでした。
業者さんたちはというと、さすがにプロ。
いったんは取り乱したものの、すぐさま体勢を立て直し、淡々と仕事をこなしていく。

そんな彼らをかっこいいと思った。心底、かっこいいと思った。
最大級の賛辞を贈りたい。


そして、最大級の惨事は去った。
母がデイサービスセンターから帰ってくる頃には、全ての作業が完了。

帰って来るや母が一言。
あらまあ、きれいになったわねえ。

この言葉で救われたと思いたい。ごめんなさい
長い一日の終わりだった。
 
日記 | 投稿者 エンゾ 09:49 | コメント(0) | トラックバック(0)