tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







病院送り

 
これで3人目だ・・・。

今日のレッスン、サーブリターンからのラリーで、サーバーの女性が足元のボールを踏んで転んで足首を骨折。自分はリターン側で、彼女のフラットサーブを緩いスライスでへろ~っと返したそのボールで事故は起こってしまった。

じん帯かなあと思ってたんだけど、いずれにしてもなんだか申し訳ないなあと思う。
足元のボールは、もしあればいつも声をかけあって取り除いているんだけど、なぜかそのボールには気がつかなくて。
本人は、そこにボールが落ちているのを目の端でとらえていたみたいなんだけど・・・。

自分と一緒にスポーツをしていて、相手が目の前で怪我をするのは、彼女で3人目だ。
2人目は同じくテニスで2年前。ラリー中に右足のじん帯断裂だった。この女性は復帰するのに確か1年くらいかかった。

1人目は20年位前に遡るけど、自分と同じ競技スキー時代の選手だった。
オフで志賀高原へ出かけたとき、いろんな悪条件が重なって接触。自分はなんともなかったけど、彼の足は・・・。その後まもなくして彼は競技の第一線から退いた。
この彼には、今でもほんとに申し訳なく思っている。あれはお互い不可抗力だったと言ってくれたけれど、思い出すたびに胸がチクッとなる。

今回、骨折した女性は、365でいうところの「れなさん」。
テニスを愛し、ひたむきにボールを追い続け、目的意識の高いテニスをしていた。
そんな彼女がコートにしばらく立てなくなるのだ。

とにかく今は安静に、そして一日でも早く復帰できることを願うばかりである。

 
スクール | 投稿者 エンゾ 22:41 | コメント(4) | トラックバック(0)