tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







ぶらんぶらん

 
今日は某所のリアルテニスに参加する予定だったのですが・・・。
先週の木曜日に右肩を故障しまして、ただいま療養中です。

治療の効果が少しずつ出てきまして、だいぶ回復してきているのですが、まだしばらくかかりそうな予感。しばらくは仕方ありませんね~。

今回の肩の故障。
実は故障といっていいのかわからないのです。
というのも、首から肩にかけての別の治療を以前から継続して受けているのですが、その治療の反動?治療過程における一過性な症状でもあるからです。

どんな症状かと言いますと、右腕が肘より上にあがらない状態。力が入らず、ぶらんぶらんの状態。ただし、肘から前腕、手首、指などはいつもどおりです。

痛みはまったくありません。
首から肩にかけての深部筋が究極に脱力してしまって、力が全く入らないが故の症状です。ゴムがびろ~んと伸びちゃったようなイメージでしょうか。

ちょっと珍しい症状なのですが、個人差があるようでして、人によっては半日で回復する場合もありますし、自分のように時間がかかる場合もあるのだとか。
毎日、少しずつ回復してきているので楽観してますが、やはり不安はありますね~。

現在は、違和感を伴いつつも、ゆっくりとした動作なら、肘を肩の高さまでなら持ち上げられるようになってきています。

ところで、面白いのがこの右腕。腕をぶらんぶらんと反動をつけてやると、ブランコや振り子のようにだんだんと高く上がっていきます。

これだとバンザイの高さまでというより、ちょっとありえないくらいグイ~ンと持ち上がるんですが、まるで力が入らなくて、ただただ遠心力の力のみなんですね。

これぞ究極の脱力ってやつでしょうか。
もし、自分の意識下でこの動きをコントロールできたなら、ものすごいスイングになりそうです。

力が少しずつ戻りつつある今、深部筋が縮んできて可動範囲が狭くなり始めているので、実現は不可能ですけど~。

 
日記 | 投稿者 エンゾ 14:17 | コメント(12) | トラックバック(0)