tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2008年 5月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







西の御客人、トラブルと共に

さて、コートトラブルの連絡とほぼ同時に進行していたごうせんさん御一行様に起きたトラブル。
自分の携帯には、にゃんママさんからとごうせんさんからのメールがほぼ同時に。

エンジントラブルにて、車が動かなくなってしまったとのこと。
う~ん、どうすべ~。困った

とにかく、ごうせんさんには必ず行きますと連絡して、まずはコート利用許可証を届けるためにコートへ。
この時点で9時30分。

それから、ごうせんさん達の待つ現地へ。なんとか10時ごろに到着。
すでにJAFが来ていて、原因診断中。

JAFにレッカー移動してもらうのかなと思ってたら、そうではない様子。

エンゾ号車急げでミ○ビシのディーラーに運ぶ??らしい。

ミ○ビシからお助けトラックが来てくれるのかなあと思ったら、そういうことはしてくれないようで。
約3km先のミ○ビシまで僕が牽引? 

牽引・・・、やったことないぞ~、大丈夫かなあ。どーしよー
などと考えていると、牽引ロープを取り出そうとトランクをがさごそ探すごうせんさん
あれれあれー?、牽引ロープがない?

というわけで、ミ○ビシのちょい手前にあるクルマ用品店まで牽引ロープを買いに行くことに。

maryさんもとさんには、留守番をしてもらって、ごうせんさんと2人でクルマ用品店へ。お店の人に事情を話して牽引ロープが置いてある売り場に案内してもらう。

さあ、これで牽引ロープをゲットして~。ミ○ビシ行って~。
やれやれ、なんとかなりそ~だな~と思いつつ、ごうせんさんを見ると・・・。

ごうせんさん、牽引ロープ売り場にて固まる
商品を手にとって、じ~っと固まる

なんだろ、何か問題でも?
気になって、売り場に目をやると、牽引ロープはどうやら3種類。
どれにするか迷ってる様子。

(どれでも、え~~~や~~ん!)
↑エンゾ、心の声


しばらく黙って後ろから成り行きを見守っていたけど、なんだか動く気配が感じられなかったので、声をかけてみる。

エンゾ 「あの~、ごうせんさん、どうされました?」
ごうせんさん 「いや、これ、こっちのだとクルマが傷まんかなと・・・」

どうやら、僕の車に負担がかからないように気を使ってくださっていたようで。照れちゃう

改めて商品に目をやると、1つ目は値段が高くて大型車用のロープなので、たぶんこれは除外。
2つ目、ごうせんさんが手にしているのがクッション性のあるロープ、これだとクルマにやさしそう。
そして3つ目、象が引っ張りっこしても大丈夫そうなハード系。

クッション性のがいいんだろうけど、耐久力がある3つ目も捨てがたいといったところだろうか。



あらためて。
(どれでも、え~~~や~~ん!)
↑エンゾ、心の声、再び。


僕の車のことを気遣ってくれるのはうれしいけど、maryさんもとさん、待ってますぜ~。
値段はどっちも同じだし、どっちも牽引ロープであることに変わりないわけで~。


どっちにするか決めかねて悩んでるごうせんさんの背中をしばしじっと見つめる。
かわいらしいというか、微笑ましいというか、なんというかお茶目な一面を見た気がしました。へへへ

まあ、でも、決めないと話が進まないので、背中を押すことにした。
最初のインスピレーションにしたがってクッション性を重視。

現場へ戻る途中、クルマ屋が2軒ある交差点。
この交差点から現場は目と鼻の先。

一方は中古車販売店、もう一方はト○タのディーラー。
ミ○ビシじゃないけど、ここに頼んだら助けてくれるんじゃない?

って、ことで、ごうせんさんは交渉のためト○タへ。
自分は現場へ戻ってmaryさんもとさんに状況報告。

話をしていると、お店から店員さん(店長さん?)が出てきて、車を移動して欲しいと。
とりあえず、駐車スペース枠線の中へとクルマを押す。
お店の人が一番体を張って押してくれてたなあ。ごめんなさい、お店の人。

そして、雨が降ってきた。ポツリポツリ。雨曇り
え~? なんで~? コートのほうは大丈夫かなあ。
車の中へ緊急避難して待っていると、でっかいお助けトラックと共にごうせんさん到着。

さすがト○タ。ミ○ビシ、あかんやん。

しだいに強くなる雨足。
サービスマンがずぶ濡れになりながらクルマを運ぶ準備をしてくれる。すまんのう。

結局、悩んで迷って購入した牽引ロープは使わず終い・・・。
まあ、トラック出してくれるなら、そのほうがいいよね。

トラックの後ろについて、ト○タへ。
お客様駐車場にクルマを停めて成り行きを見つめていると、きれ~なお姉さん←ここ大事)が、傘を持って自分達のところへ。

どうぞ店内でお待ちくださいませ

え~っ、すげ~丁寧~。ハート
ちょっと見直したぞ、さすがト○タ。

が、クルマを置いてすぐにコートへ行くつもりだったので、その申し出はお断りさせていただいた。
そのあと、お姉さんはトラックのところへ戻り、テキパキと仕事をこなしている。

おお~、できるお姉さんだあ~。目がハートハート
車内で勝手に盛り上りつつ・・・。

トラックと共に、整備のほうにいるごうせんさんの帰りを待つ。

待つ。

待つ。

あれれ?、時間かかってるな~。
と、思ってたら、今度は男性店員がやって来る。
原因を今調べているので「店内でお待ちいただけませんか」とのこと。

え~っ、勝手に調べてもらっといたらいいのに~。
しかたがないので店内へ。

maryさんごうせんさんのいる整備のほうへ。
もとさんと僕は店内へ。
なんと、飲み物のサービスまで受けてしまった。
なんだか悪いな~、買わないのに~イシシ

そのまま、しばらく待っていると、ごうせんさんmaryさんも店内へ。
結局、故障の原因はわからずとのこと。


クルマはト○タにおまかせして、ようやくコートへ。
コートに到着したのは正午くらいだったかな。


クルマは当日中に直らなかったので、後日、再び引き取りに来なければ。

これはつまり・・・、再遠征ですな。
ラケット持参で~。リアルテニス再びでしょうかあ~。イシシ




リアルテニス | 投稿者 エンゾ 22:03 | コメント(18) | トラックバック(0)

コートのことでちょっと・・・。

  
5月18日(日)
エン・にゃん会(リアルテニス)を開催。

今回は昨年行われた岐阜県にある「長良川サービスセンター」から場所を移し、愛知県蒲郡市にある市営コートにて。
各地遠方から、たくさんの365ブロガーの皆さんが参加して下さいました。多謝。ハート

皆さん、遠方にもかかわらず、朝早くから現地に到着。

自分はというと~、昨日のテニス中に体調を崩したせいで腹具合が今ひとつ。ごめんなさい
トイレにこもってて、出発するのが遅れてしまいました。

テニスコート利用許可証を持っていたのは自分だったので、ほんとだったら自分が一番早くに着いていけないのに。

おかげで、皆さんにご迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい
特に、にゃんママさんには、コートのトラブルで不愉快な思いをさせてしまって、申し訳なかったです。

朝の9時から13時まではAコートとBコートの2面を占有予約してあったのですが、事務局の手違いで、どうもAコートの占有使用が現地管理室の掲示板に記入されていなかった模様。

ここのテニスコートの利用方法は2種類。
1つはコートを面貸しで占有する方法、もう1つは1人150円を支払って、空いているコートを譲り合いながら仲良く利用する方法。

面貸し占有かどうかは、現地管理室(無人)の掲示板に掲示されているわけなんですが、Aコートの掲示がなかったために、150円で入場したおっちゃんが「なんで使えんのや~」とゴネたらしい。撃沈

結局、自分が到着前に市の体育事務局におっちゃんがクレームをつけまくって(にゃんママさんの携帯で!プチ怒りモード)、一応落ち着いたようなのですが、自分が遅刻せずに着いていればと思うと、にゃんママさんや皆さんに大変申し訳ないことをしてしまいました。
深く反省しております。。やっちゃったぁ


しかしながら、少しだけ言わせていただければ、このおっちゃん。
怒るのはちょっとおかしーです。ビミョー
なぜなら、休日は150円利用者専用コートとして、2面が用意されているからです。

その2面に関しては、一切、面貸し占有はできないことになっていて、150円利用者がなかよくシェアして利用できるようになっているわけです。

言い換えると、150円利用者は、面貸し用コートが空いてたら使ってもいいよ。
でも、なるべく150円用のコートを仲良くみんなで使ってねというレベルであって、150円払ってコートを占有できるわけではありません。

面貸し用コートが空いてても、他の150円利用者が現れて、自分達にもテニスさせてくれって話になったら、仲良くシェアしないとイカンわけです。
占有利用者が現れたなら、なおさらですな。

今回のテニスコート、どうも管理がかなりいい加減な様子。
かんなっぱさんのお話によれば、早朝から打ち合っていた人達もいたようで・・・。
コートの利用可能時間は朝9時からなのですが~・・・。

そういえば思いだした・・・。ぷんぷん
以前、練習で午後から(13時から17時)占有利用で予約したときは、13時になっても、前の利用者がいっこうにテニスを止める気配なく・・・。

不審に思い尋ねたところ、13時から占有利用者が来ることはわかっていた上で、来るまで自分達が使い続けていようという腹積もりだった様子。
つまり、こちらが行儀よく彼らが終わるのを待っていたら、いつまで経ってもテニスできなかったわけで・・・。

それって、どう考えたっておかしいだろ~。ぷんぷん
13時から次の利用者(しかも占有で)が来ることを知っているなら、自分達が使えるのは13時まで。
終了10分前にはテニスをやめてコート整備しないとイカンのじゃないの?

それでいて、次のコート利用者が現れない、加えて市の体育事務所に問い合わせてキャンセルがありましたよと確認をとってみて初めて、継続して使ってもいいかなという流れになるんじゃなかろーか。

誰もいないから使ってもいいとか、次の人が来るまで使い続けるというのはどうもね~、許せんのですがね~。撃沈

しかも、こやつら。
指導者がいて、なんだか学生のテニス部(軟式)っぽい感じ。
自分らが尋ねたら「すぐに片付けさせます」といって、生徒達がテキパキとブラシをかけていたけど~、何か基本的な根本が間違っとる・・・。
しかも、ネットの帯を外したまま帰ろうとしたので注意したところ、「帯はあそこにあります」と・・・。
普通、使ったら元の通りに戻さんといかんのじゃないの~?

自分の憤り、わかってもらえるでしょうか・・・。

ふうぅ。
エン・にゃん会の話から反れてしまいました。すみません。

とにかく、「蒲郡市から世界に通用するジュニアを育てよう」なんて合言葉があるくらいなんですから、管理事務局、指導者は言わずもがな、最低限のマナーは守って欲しい。
マナー以外にも150円利用システムにかなり穴があるようで・・・。

午後のコートでも、若干のトラブルがありましたが、そんなことばっかり書いてると気分が滅入るので、これについてはあえて書きません。午後のことは、後日、管理事務局に意見だけはしておこうと思います。

書いてて、あまり気分の乗らない記事になってしまいました。
今回、コート利用でトラブルに見舞われましたが、みなさんになんとか無事、夕方までテニスを満喫していただけてほっとしています。

次回からは「エン・にゃん会」の印象に残ってる出来事など、ピックアップしてみたいと思います。
 
 
リアルテニス | 投稿者 エンゾ 21:23 | コメント(2) | トラックバック(0)