tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
2006年 10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







褒め言葉

今日のレッスンは、やはりボレー練習。
ただし、後半になるとボレー対ストロークで、ストロークの具体的な指導もしていただいた。

ひとまず、ボレーは今回までで、来週からはストローク主体のレッスンになりそうな予感。
月も替わることだし、来月はストローク強化月間かも?

ところで、今日はいつものコンタクトではなく、最近新しく作ったメガネでレッスンを受けてみた。

さて、このメガネ。とにかくお値段がメチャクチャ高い!やっちゃったぁ

エンゾは、メガネを作るとき、いつもその時点で最高級のレンズで作ることにしている。
理由は単純。少しでもレンズを薄くしたいから。

だから、お値段といっても、そのほとんどがレンズ代。
フレームの値段なんてレンズに比べればかわいいもんなんである。


では、検証開始エクスクラメーション・マーク
現代技術の粋が結集された最高級ハイテクレンズは、テニスボールをどう捉える?

正直なところ、ちょっと不思議な感覚だった。びっくり
まず、インドアコートに入ってみて、軽い驚きを覚える。
裸眼やコンタクトに比べて、とにかく断然見やすい。室内が明るくなった感じ。晴れ
それでいて、照明が全く眩しくない。

実際、自分に向かって飛んでくるボールのなんとクリアに見えることか。
ボールを取り巻く周辺視力も、ほとんどひずみが無い。
上空のボールが最高に見やすくて、スマッシュやサーブが格段に打ちやすくなった。

この感覚は、もう快感エクスクラメーション・マーク

見やすいから、自然とミスも減る。素晴らしいぞ! SEIKOレンズエクスクラメーション・マークエクスクラメーション・マーク

もっとも、メガネの弱点、目尻付近の遠近感はどうしても誤差が出るから、これはいたしかたなし。ビミョー
ボールを顔の正面で捉えるように心がければ全く問題ないだろう。

やっぱり、お金をかけるべきところには、ちゃんとお金をかけるべきなんだなあと実感。
このメガネでエンゾは上上を目指すよ!筋肉



さて、今日のレッスン。同じクラスTさんの一言。

「わあっ! エンゾさん、そのメガネ~。チンピラ度アップだね!」


褒め言葉と受け取っておこう。悪だくみピース

テニス | 投稿者 エンゾ 23:38 | コメント(31) | トラックバック(0)