tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2011年 7月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







大きいテニス?

 
先日、友人の友人のつながりで、つまり、私とは全く関係がないのですが、某国で活動中のテニスプレイヤーとお知り合いになりました。

その国は、テニス人口がとても多く、お話を伺っていると、世界で活躍している選手というのは、上手なだけでは成功できないんだなあということをしみじみと実感。

彼女自身も、10代の頃にアメリカでテニス合宿をしていたらしい。今は自国内のみだけど、常にチャンスがあればという気持ちはすごく伝わってきました。

ところで、その国で「テニスが趣味です」と言うと、ほとんど必ずと言っていいほど、「大きいテニス?小さいテニス?」と聞き返されます。大きいテニスがいわゆるテニスで、小さなテニスが卓球です。

私は以前、現地でテニスをしようと思って、コートの予約を試みたのですが、部外者が遊びで予約するのはとても難しい印象を受けました。なんていうのかな、テニスコートは、将来それを職業として目指すための人達が練習する場所といいますか、子供にテニスをさせる親の目的は、ほぼそんな感じです。

ちょっと、想像してみてください。日本の大小全てのテニスコートで、将来プロとして活躍するため、練習に励む子供たちの姿を。少なくとも、家の近くのテニスコートはガラガラですねぇ。

他のスポーツでもそういう傾向があって、友人の息子さんはアイスホッケーを習っています。もちろん、将来はプロになってほしいそうです。
さて、小さいテニスの卓球は? もちろん、プロを目指す方々もいるのでしょうが、これは、気軽にテーブルを設定できるため、気軽なスポーツといえそうです。
 
 
テニス | 投稿者 エンゾ 16:41 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
続いてこちらにも。

世界に羽ばたくには、先立つものがやはり必要なんですね。

自分が小学生ぐらいの頃は、硬式テニスって、
ブルジョアなイメージで、まだそんな身近な感じでは
なかったですね~。

小さいテニスは時々嫁様とやってます♪
投稿者 しんころ 2011/07/12 01:41
しんころさん、こんにちは。
自分は小さいテニスはわりと得意なんですけどねえ。
そういえば、私たちが練習しているときに、隣のコートでちびっ子テニスクラスが行われていましたね。未来のプロが出てくるんでしょうか。
投稿者 エンゾ 2011/07/12 11:25
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント: