tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2006年 11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







アプローチは苦手↓

夕飯食べた後、どうにも眠くって、テレビ見ながらソファーで爆睡してしまいました。
あごの辺りが冷たくて起きると・・・、うへぇ~、ヨダレの海だわ。冷や汗

え~、今日のレッスンはアプローチショット。
苦手なんだなあ、これ。悩んじゃう
慣れないことやったせいか、ごっつ疲れました。まいったぁ

コーチがサービスライン付近から球出しして開始。
自分はベースラインでフォアバックと打ち分けてコーチとつなぎつつ、タイミングを見計らって前に出る。
このとき、キャリオカステップを使ってアプローチ。ボレーボレーでつないだら、最後はネットにつめて決めに行く。ざまあ見ろ

って、ことなんだけど、アプローチで前に出てもね、コーチがね~、意地悪なんだよね~。ぷんぷん
こっちがミスして浮かせたボールを、ハイボレーでぽ~んとベースライン深くコントロール。いやらしいとこ突かれてこっちの負け。やっちゃったぁ

こっちがミスするからいけないんだけど、フィニッシュまでなかなか行くことができなかった。

それでも、根性で何球かは叩きこんだ。筋肉ざまあ見ろ
アプローチがうまくいくと、その後スプリットステップしてある程度余裕が生まれるというか・・・。

今日の感じだとバックハンドスライスのほうがアプローチしやすかったなあ。
フォアは時々、足の運びがわからなくなっちゃうことがあって、あれ?あれ?って思ってる間にコーチのハイボレー一発で撃沈。まいったぁ

う~ん、覚えることたくさんありすぎ。困った

ちょっと左の太ももが痛い。
明日もレッスンがあるので、しっかりケアしとかなくっちゃ。
テニス | 投稿者 エンゾ 21:51 | コメント(34)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
足、大丈夫ですか~。
私の手首のように引きずらないように気をつけてくださいね。
私もバックハンドスライスのアプローチ好きです。
体が自然に前に行きやすいような気がします。
投稿者 ケルン 2006/11/27 22:05
こんばんはっ! ドラマ、始まってるよぉ(爆)

アプローチかぁ・・・これは、あんまり足運びを考えないことが必要かな。とにかく、ボールのトコへ行く位の気持ちではじめはスタートした方がいいと思います。慣れてくれば、自然に足もコーチの言うとおりに動くから大丈夫だし。
なんたって、アプローチ! 近づくってことだもの☆

足のことばかりになっちゃうと、余計力が加わって、痛みにつながっちゃうし。 明日も無理しないでね(^^)/
投稿者 こりらっくま 2006/11/27 22:19
ケルンさん、こんばんは
まだねえ、全然うまくいかなくて、悪戦苦闘中デス。
足は、そんな深刻な感じではないのでたぶん大丈夫です。
心配してくれてありがとう~!
投稿者 エンゾ 2006/11/27 22:25
こんばんは。

>バックハンドスライスのほうがアプローチしやすかったなあ。

バックハンドの方がキレのあるアプローチが打てますね。
タイミングが良ければそのままエースになることもありますし・・・
ステップは 、こりらっくまさんが言うように自然に運べるようになりますよ。
投稿者 かんなっぱ 2006/11/27 22:26
こりらっくまさん、こんばんは
えっ!? もう始まっちゃってるの? しまったヨダレ垂らして寝てる場合じゃなかった。(爆)

って、その前に。。まずはボールのところまで行くのね。
そうですね、すごく遠くからアプローチって意識しちゃってたかも。
明日は無理しないように意識してみます。ありがとー。(^^♪
投稿者 エンゾ 2006/11/27 22:28
かんなっぱさん、こんばんは
さすがにエースとなると、かなりの練習が必要です~。
上に行くためにはがんばって習得せねば!
投稿者 エンゾ 2006/11/27 22:49
こんばんは~☆
>アプローチがうまくいくと、その後スプリットステップしてある程度余裕が生まれるというか・・・
そんな気持ちも半分以上、空回りしちゃいますが、
よだれ垂らさず眠れますv
投稿者 マリア 2006/11/27 23:00
マリアさん、こんばんは~。
結構ねえ、爆睡するときヨダレ出ちゃうんですよ~。
明日はレッスンの後、垂らさないようにしなくっちゃ。(爆)
投稿者 エンゾ 2006/11/27 23:08
こんばんみゃ~です。
「え~前に詰めるん~」って想いながらアプローチ打ってるとね~すぐにコーチにバレちゃう・・・
チャンスを作るボールなのに腰が退けてちゃダメだよね~
詰めて決めるんだ~って気合いも大切だよね~ファイト!!
投稿者 なんだみゃ~ 2006/11/27 23:22
なんかっ、イラっとするというか、かなしーので。
新橋ちゃんと柳橋ちゃんに遊んでもらう・・・
エンゾさん、うちの方よろしくです、ハイ、これうちの鍵・・・クスン。
投稿者 こりらっくま 2006/11/27 23:24
なんだみゃ~さん、こんばんは。
確かにおっしゃるとおりで~。うぅ、耳が痛い。(>_<)
何のためにつめるのか、って考えたら答えは一つですね。
気合、気合、がんばるぞ~。
投稿者 エンゾ 2006/11/27 23:35
こりらっくまさん! えっ!? えっ!?
鍵わたされちゃった、どうしよう。ドキドキ。
あっ、旦那さん、エンゾと申します。こんばんは、はじめまして。
いつもお世話になっております~。
奥様はただいま、うちのワンコたちとワンコまみれ中です。
そのうちお戻りになると思いますので、暖かい心で迎えてあげてやってくださいね。
投稿者 エンゾ 2006/11/27 23:40
こんばんは。
エンゾさんは、左ふとももを・・・お互いしっかりケアをしないと
しけませんね。

>バックハンドスライスのほうがアプローチしやすかったなあ。
僕は逆ですね・・・フォアでスグリグリピンかけて前に出るって
言う方がしやすいですね。
バックスライスだと、回転を意識するあまり、ボールの下を
擦ってるんですね。だから距離が出なく、ドロップショット気味
になっちゃいます・・・ようやく、それらしく打てるように
なりましたが・・・まだまだですわ。

ゲームのようには行きませんね!

投稿者 ディープ 2006/11/27 23:58
こんばんは
キャリオカステップって言うんだぁ、
足のこと考えながらしてるとスイングが変になるし
ボール見てると普通に走ってるし・・・むずかしい。
フォアのアプローチはどうしてもスライスでは出られません。
投稿者 さく 2006/11/28 00:40
さくさん、こんばんは。
ステップの名前は僕もはじめて知りました。
むずかしいですよねえ。フォアのスライスはもともと苦手ですし。
練習あるのみです~。
投稿者 エンゾ 2006/11/28 00:50
エンゾさん、こんばんは!
わたしはアプローチというと、バックのスライスのイメージが
一番にきますねぇ~。
フォアハンドの場合はエース狙いになってしまいます(笑)
投稿者 しんころ 2006/11/28 01:11
おはようございます。
以前通っていたレッスンでは、練習が始まる前に、コートの周りを変なステップで走らされたの。
それも2周。
それが、キャリオカステップだったのね。
そのレッスンを止めた今、すっかり足がバラバラ・・・
投稿者 小鹿ちゃん 2006/11/28 07:15
しんころさん、おはようございます。
しんころさんもバックですか。やっぱりフォアは打ち込みたくなりますよねえ。エンゾも同感です~。
投稿者 エンゾ 2006/11/28 07:42
小鹿ちゃん、おはようございます。
なんだか、部活みたいですねぇ。(^^)
そこまでちゃんとはやらなかったなぁ。コーチが、「これがキャリオカステップです」って、実演してくれておしまい。
今度から自主練のときは、コート2周しましょうかね~。
足つりそうだなあ。^^;
投稿者 エンゾ 2006/11/28 07:48
こっちでも、こりらっくまちゃんの詳細がわからないから、後から行くとして。
アプローチ、私は相手の深いところに飛んでいくように打ちます。
決して速い球でなくても良いから。
バックだとスライスで、ラケットの上に長く載せて、「あそこの深い所に行ってらっしゃ~い」って感じかな(笑)。
多分、足はキャリオカになってると思う。
フォアのキャリオカってあるんだ!知らなかった。
投稿者 にゃんこママ 2006/11/28 09:08
にゃんこママさん、どうもです☆
そげなコントロール、自分にはまだまだできませ~ん。高等技術だぁ。
フォアの場合もキャリオカステップ? でいいのですよね?
詳しくないのでわかりませ~ん。コーチもさらっとしか説明してくれなかったからー。
投稿者 エンゾ 2006/11/28 09:19
フォアはキャリオカステップじゃないはずっ。
それやったら、転ばないかな??
私も詳しくはわかんないけど・・・バックハンドスライスからアプローチするときが、キャリオカステップに自然になるはず・・だったと思う・・クマさーんっ、これであってるよねぇ?(爆)
フォアはボールまでは普通に走っていいし、近づいたら、ボディターンでOKだよん(^^)v
投稿者 こりらっくま 2006/11/28 09:44
こりらっくまちゃん、
そうだよね、書いてから、家の中で足動かしてみたけど、フォアは???だし、考えてると絡まっちゃう(長いから、ってね、爆)。

エンゾさん
高等技術じゃなくて、気持ちの問題だよん。
投稿者 にゃんこママ 2006/11/28 10:09
こんにちは~
キャリオカステップ・・・ちゃんと教えて~
できれば、イラスト・写真(連続)・動画・・・のいずれかで・・・
投稿者 パンドラの箱 2006/11/28 10:55
こんにちは、エンゾさん。
ちょっと咳き込みながら書いてマース。
アプローチって、脚さばき、だよねぇ。
うちの彼氏も、上級に居るけど、脚さばきをもっと基本からしっかり覚えたいから、初中級を受講してみたい、とかコーチに言ってるらしいよー。コーチもたまにそれもいい、と言ってた。
あとね、前に詰める時、高めの球だと、自分の思う位置の、少し手前で止まって、そこで、小さく前後にジャンプするように位置や体の向きを微調整して、自分のベストなポジションを取るようにしてるって。

ところで、ひょっとして、女性へのアプローチも、苦手?(笑)
投稿者 イルザ 2006/11/28 14:29
こりらっくまさん、こんにちは!
今、PL受けてきたので、ついでにフォアのこと聞いてみた。
フォアもキャリオカステップでいいらしいんだけど、やる人は滅多にいないそうです。こりらっくまさんのおっしゃるとおり、フォアはボディターンが良さそうですね。
投稿者 エンゾ 2006/11/28 15:15
にゃんこママさん、こんにちは
フォアはねえ、ちょっと聞いただけなんでアレなんだけど、フロントフットホップってステップがあるらしい。
キャリオカがスライスでのアプローチに適してるのに対して、これはスピン回転でのアプローチでフォアのときに使うといいそうな。
詳しくは突っ込まないで~。^^;
バックのキャリオカは今日コーチに褒められました♪
投稿者 エンゾ 2006/11/28 15:29
ディープさん、ごめんなさい。飛ばしてしまいました。<(_ _)>
最近、バックハンドスライスは得意なショットになりつつあるかもです。(^^)
ネット際から、ベースライン付近、ストレート、クロスかなり狙って打てるようになってきました。打点が高くなると全然ダメですけどね。足の痛みは昨日よりはマシになりましたが、注意してケアしたいと思います。
投稿者 エンゾ 2006/11/28 15:34
パンドラさん、こんにちは~。
ええ~!? 連続写真ですかぁ。 それはやっぱりハイファイブの専売特許、世界配信じゃないでしょ~か~。(^^)
投稿者 エンゾ 2006/11/28 15:38
イルザ姐さん、こんにちは
本タイトルの裏の意味を見抜かれるとはさすがです。(爆)
高めの球、苦手なんです。
高い球は打点を前にとらないといけないのですよね。今度から少し手前で止まってみます。低い球同様に飛び込んでいったら、確かに打ちにくい気がしますわ~。
ところで、ダーリンとrickさんって、どっちが強いの?(^^)
投稿者 エンゾ 2006/11/28 15:44
こんばんは!!
アプローチのお話ですね。
ボールの球種によって、ステップが変わると思いますよ~。
ステップも色々あります。
今は、キャリオカステップより、クロスステップの方が動きが自然になるかなぁ~と、個人的には思っています。
投稿者 おとも 2006/11/28 18:41
おともさん、こんばんは!
クロスステップ!? また新しい用語が。^^;
是非、今度記事にしてくださいませ。
勉強しに伺わせていただきます!
投稿者 エンゾ 2006/11/28 18:54
あれれ? エンゾさん 3日連ちゃんテニスだったの?

お疲れさまでした ゆっくりおやすみくださいねっ☆
投稿者 れなれ 2006/11/29 22:29
れなれさん、実はそうなんです。
先週、今週共に、月火水と3日ずつ。

れなれさんも、テニス強化月間、体調には気をつけてくださいね。
投稿者 エンゾ 2006/11/29 22:48
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント: