tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

大器?は いつ晩成す 気づけば人生折り返しポイント? 幸せはどこにあるの~。。

エンゾ
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

懸賞・小遣い ちょびリッチ

最近のコメント
Ooooo I lo…
rayban outlet uk 06/29 12:17
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:25
しんころさん、こんに…
エンゾ 07/12 11:21
続いてこちらにも。…
しんころ 07/12 01:41
この日はお疲れ様でし…
しんころ 07/12 01:29
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。







その名はタッキー

 
金曜レッスン。
ぶんぶん丸のタッキーが振替でやってきた。

別にジャニーズの彼に似てはいないけど、細かいことはよっこらしょっと。

ぶんぶん丸ゆえに、ものすごいハードヒッター。
のるかそるかの博打打ちだ。

ほんとは、一つ前の時間帯に振り替えたつもりが、時間を間違えたようだ。
一見、堅物に見えて実はおっちょこちょいだったりする。

一つ前の時間帯というと、レッスンの特色がコースを自在に突いて攻撃を組み立てるという、およそタッキーには似つかわしくないレッスンなのだが、どうやらコントロールを身につけたいらしい。

そんな彼、ようこそ、金曜の我がクラスへ。
ハード系のタッキーの特性を好きなだけ伸ばせるクラスだと思うよぉー。

マイ担当コーチVSタッキー。

ドゴーン、ドゴーン、全ての打球音が異質。
ナイロンストリングなのにポリのような音がする。コーチ、すげえうれしそう。
さすがのタッキーも、息が荒い。

久しぶりに同じコートに立ってみて、相手コートには立ちたくないなあと思った。
以前は、バックフェンスにドゴーンだったストロークが、最近は威力そのままにコートに入って来る(ことが多い)。
サービスライン付近のアタッキングゾーンで、肩を入れて構えられると恐怖を感じるのだ。

レッスンが終わってから、居残り練習に誘われた。
内心「ひえーっ」と恐怖を感じながらも、縦半面コートを借りて二人でえんえんとストローク。
ボレストはなし。だって、怖いもん。

それにしても、自分と近しいレベルでこれだけのパワーの人はいないなあ。
練習だと心置きなくフルスイングだから、今の彼だとコート深くにすごいのが飛んで来る。
まともに打ち合ったら肩がどうかなっちゃうので、面を合わせてカウンター気味にライジングを意識して返すように心がけた。

それでも、翌日には、肩がどうかなっちゃってた。
整体に行ってきたけど、ちょっとしんどいぞー。もうちょっと加減してくれー。
来週のレッスンまでにしっかりケアしておかなければ。
 
スクール | 投稿者 エンゾ 01:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
画像
画像の数字:
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント: